スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お久です。 



▼山を散策▼



最近散歩を日課にして家の周辺を散策しているが、これが中々面白い。
変化した所や変わらない場所も、今歩くと新鮮に見える。


山1

特に子供の頃の目線では見れなかった風景も見れる様になったせいか、
土地の構造自体把握していなかった事が浮き彫りになる。


山2

ちょっと普段行かない所にもぐりこんでみる。


山3

トンネルを抜けると、そこは富士通でした。


山4

わっちらってなんだ?


山5

長年画策していた住んでる麓の山の頂上を制覇もやってみた。
が、40分程度でついてしまって肩透かしを食らう。


山6

こう、人に忘れられてひっそり佇む石塚みたいのは好き。


代わりに横に長い山なので全体を回ると大変そう。


山の裏から見える景色を昔から見たくて、
富士山とかも裏側の景色を見たかったりする。いつかやってやるぜ…


しかし確かにこの頃子供の時分の感覚に戻る出来事が多い。
確かにVガンダムや幽白、中華一番、ドラゴンボール、
おまけに三充士といった子供の頃好きだった番組を見たり、
その関連商品が出たりと楽しい気分にさせてくれる。



あと絵にもその影響が見られて、じーちゃんの死後おかしくなってた感覚が少しずつ戻ってきた。
アレ以降は必死にこなすだけで、自分の中の「いい絵」を描けなくなってしまった。

ふしぎなもので、精神状態によって身に付いた技術というのは失われるらしい。


もっともその程度で失う様なものはたいしたものではないかもしれないが、
ちっぽけだからこそ、守らなきゃいけないんだろう!!って事で。


とにかく失われたと思っていた何かはまだくすぶっているらしい。
これが何かの兆しになるといいのですが…




猫1

うちのぬこ様。


スポンサーサイト
[ 2010/03/25 04:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guiltism.blog96.fc2.com/tb.php/97-8681a704





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。