スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドバっと 



色々見てました。




最近色々見たかったものをまとめて見てます。
映画も毎週見てる感じで出費がちょっとヤバイですw

昨日は寒波と地震と停電とのトリプル攻撃で布団に潜って見てました。
ノートPCの電源が持ってくれて良かった…



▼新・三銃士▼

NHK教育で金曜18時からやってるのですが、作業中にまとめて見たら物凄く面白い。
こんな事ならもっと早く見ておくんだったと言うくらい色々素敵な作品でした。

特にキャスティングがいいのが、演技が生き生きしてるように見えました。

元々三銃士がすきなのもあって、ダルタニアンやコンスタンス、リシュリューあたりは、
イメージどおりのキャラクターになっていて、後は若干本作ならではって感じでした。

しかし、どうにも変態さんが多いこの人形劇は大丈夫なのかと心配ですw
ヒロインのいびきがうるさいのもかわいそうでしたが…!

しかし、全部手作りで、CGなんて殆どないのに密度が濃いのが凄いです。
ある意味特撮より特撮してるんじゃないかと思うくらいです。
そんな訳で人形劇のキャラデザや舞台美術の仕事も面白そうだと思ってしまいました。
特に子供に向けられる仕事としてはアニメより理想かもしれません。

風邪で学校休んだ日のNHKは面白ろい法則を知っている人ならわかるはず…!



▼マクロスF劇場版▼

先日就職セミナーに行ったときの帰りに池袋で見てきました。

まさにLIVEって感じで、歌が流れる=戦闘が盛り上がるという図式はもはや完璧。
冒頭のライブが特に凄くて、ライブとミュージカル足した様な感じで面白かったです。
でかいスクリーンだと、バルキリーの動きもよく見えて、戦闘は概ね満足でした。

しかしシェリルメインかと思いきやランカも結構印象に残ったので、
後編がどうなるのか楽しみです。

シェリルの新アルバム「ユニバーサルバニー」も良い感じですね。

そういえばイツワリノウタヒメってどこらへんがそうだったのかな?
シェリルが銀河の妖精としてのシェリルを演じているってあたりなのかな?


しかしこれ、キャラの立ち位置含めて再編集ってレベルじゃないと思う。
エウレカもそうだったけど、これはなんかこう、もっと凄いと思った。



▼カールじーさん▼

友人と久々に遊んだ時に友人のリクエストで見てきました。

やはり話題になっている冒頭の回想が卑怯なくらいよく出来てて、
エリーがいなくなるあたりはこう3Dメガネのせいもあってか目頭が熱くなりました。

僕の場合老人と子供の中間の視点で子供のウザさと大胆さ両方が判りましたし、
カールじいさんの不器用な生き方や、
どうせ後が無いからと家を飛ばして逃げると言うアホさが気に入りました。

しかし、おじいさんと子供が浮いた家を引きずって歩いている光景は物凄い物があるw

展開も最後までどうなるのか予想がつかないあたりも良かったです。



▼ムービー大戦2010▼

かーなーり、楽しんだけど、感想は割と文句だらけになってしまいます。
やっぱモヤモヤが残っちゃうからね…

ほぼしんちゃんの日記で書いたコメントだけど、

まずディケイドの戦い方とか演出とか良いところはいくらでもあるけど、
やっぱり予告と違う内容や、果たして完結編と言えるストーリーなのか疑問だらけでした。


それがもしダブルとの合流のためだとしたらひどいなあと思いました。


物語なんて必要無いと作中でも語ってましたが、それこそ鳴滝さんの正体とかディケイドの破壊者たる所以とかそういうのを交えた展開を見たかったです。
でなければ、最初からこんな感じで投げっぱなしの番組としてやって欲しかったです…
スピンオフムービーの方が素直に面白いと思ったので。

あと、死神博士にガイアメモリはあまり納得できなかったというか、
ディケイドの中で物語にケリをつけて欲しかったです。
もしディケイド本編の時点でなにかしらガイアメモリが絡んでいたなら別でしたが…



ダブルは特には不満はありませんでしたが、
あれはテレビでやるべきエピソードだとは思います。一番はぐらかしゃいけない部分なので。

このままだと亜樹子がシリアスになれる部分て、お父さんがらみの事だけなので、
完全にストーリーに置いてかれてウザいだけのキャラになる可能性が高いですし…



ムービー大戦の試みは面白いのですけど、今回の様に作品の根幹に関わるストーリーでやって欲しくなかったです。せめてダブルを合流前提のシナリオにしないと、唐突すぎる終わり方になってディケイド側の余韻が台無しかなあと思いました。



と、言う感じでとにかくモヤモヤが残る内容で、ディケイド側のテーマもセリフ以上のモノはよく伝わらなかったのが残念です。なのでもっかい見てこようと思います。


もし新キャラやムービー大戦が宣伝やウリのアピールのためだけにやった事なら、
正直蛇足すぎて、素直に最終回までのディケイドの中で展開して欲しかったです。

風呂敷を畳む所でまた広げてしまったのはやはり残念でした。
あとCMはもうすこし自重して良いと思うよ…アレ以上のサプライズがほぼ皆無なのでw



▼ターンエーガンダム▼

なんかふと見たくなって見て見ましたが、
マジメに見るのは今回が初めてだったりするので、
凄く新鮮な気分で見れました。

コレが10年前の作品とか思えないですマジで。

ガンダムがいらないとすら言われる世界観で、
メチャクチャやってるのが面白くてしょうがないです。
商業っ気が無いのも逆に○というか、この手の作品は見ててコレが欲しいとか
そういう事になっていく感じで、主役以外は事前に出さない方がベターかもしれませんね。

そしてカプルはやっぱ可愛い。今でもプラモ大事にしてあります。



▼Vガンダム▼

MG発売記念ということで見直し中。
V2が出たところだけど、人死にがやっぱ多いw

音楽も相まって悲壮感が酷いんだけど、
大人で悪いやつがあんましいない作品なので困る。
戦時下だからか特に子供に対してはかなり甘い印象を受けました。

ターンエーでもそうだったけど、キャラクターの動きがいちいち面白い。
正直なんだけど突拍子ないというかなんというかw

しかしウッソの操縦技術はスペシャルすぎる。子供というのもあるけど、
発想の柔軟性や器用さがものすごい。パーツ壊しすぎだけどw

でも予告で人死ネタバレは酷いです…
おそろしい拷問=おっぱいは笑いましたがw

そのあとのおちんちんもしっかり覚えているあたり、子供の記憶というのは恐ろしい。



そういえば先日のレスキューファイアーは後半の展開が良かった。
彗星落として終わりかと思ったら彗星に突っ込んで、そこで生身のバトルとか超燃えた。
特にそこのカットが良くて、月や地球をバックに戦うのは凄い良かった。

正直グレートワイバーンGXが蛇足に思えるくらいあそこは燃えましたw
トミカを出したいのは判るんだけど、毎回車で突っ込むのは何か違うと思うんだよなあ。
その点はレスキューフォースのが好きでした。


スポンサーサイト
[ 2009/12/20 10:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guiltism.blog96.fc2.com/tb.php/90-e8ba9fb1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。