スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TGS後記 



■TGS前々夜



フォルテ01 フォルテ02 decal01.jpg
間接が壊れちゃったり、顔や目が未塗装だったり絶賛放置中だったので、
意を決してフォルテを修復しました。目は塗装無理!って言ってたら友人がデカール刷ればって言うので、
ためしにやってみたらアホみたいに上手くいってしまったのでビックリ。

デカールの余白があまったのをいいことに色々エンブレム作って、
張るテストをしまくりです。これがデカール症候群か…!

クリア地なので、白色が使えないのがちと残念だけど、そこはまあガレキ用なので仕方ないかなw
そんなバカをやって三時くらいに眠る。



■TGS前夜



ヒョウさんX&Z01 ヒョウさんX&Z02 ヒョウさんX&Z04 ヒョウさんX&Z03
朝起きるとヒョウさんからのエックスとゼロが届いていて、
開封するとテンションアップ!こいつはすげえぜ…!!

なにしろメディコムのカブトと同じくらいの1/6サイズのフィギュアだけに、
存在感が圧倒的すぎる。しかも色々ギミックまであるんだぜ!

造形も立体畑の人だけに解釈がとにかく面白い。
ああ、こういう逃げ方があったんだ~!みたいな!
ゼロのメットは特に参考になりました。

エックスバスターは発光するけど、ZセイバーはLEDを買っていないので、
発光はまた今度。

これは皆に見せるしかないと、再度梱包して持って行くことに…!



後は、色々名刺や作品を印刷し、持って行こうとするも、ここでトラブル発生。
なんと、エレコムの安いインクは全然使い物になんねー!
インクがすぐ詰まるのか、全然出やしねえ!もう絶対つかわねえ!


なんとか色々策を講じてやっと印刷が終わり夜遅く上京。
11:30という深夜にミヤゾウマン宅に到着。既にガチャフォースムード。
ボス(CAPコブンさん)、ナポさん、シャープネスさんが揃い踏み。

流石に疲れたので、休ませてくれと、試合観戦。合間にフィギュアを開封して並べる。

そして、ガチャフォースに参戦。初の4人対戦に期待を膨らませる。
…想像していた通りカオスで、誰が味方かすらわからず、フォースもランダムなので、
完全に運の絡んだ試合に。しかしコレが中々面白い。

仲間が全滅して自機のラストにゴキブリとかありえんよね。
なんとか粘って死んでしまったと思ったらもう一匹残っていた事実。
ゴキブリ一匹ではどうにもならず全滅!当然の帰結だ!!


そんなバカ試合を延々と夜も更ける中展開して、休憩。
シャープさんがラフスケッチを取り出して、オリジナルの8ボス談義に突入。
考えてみれば1ボスは考えても8体全部のバランスは考えた事が無かったので、
キャラクターの関係性とかわかりやすさは凄い勉強になりました。
特にグレイブ(墓石)マンはすげえカッコイイと思います。
墓石ファンネルや、墓石ダミーとか、妄想が広がるキャラでいいと思います。

あとはナポさんとスパヒロタイム付近までとりとめのない話をしていたと思うんですが、
pixivでロックマンの絵をたくさん投稿しているのに、メタビーが一番票が高いとか、
現実っておかしいよね的な話もあって、みんなもそのあたり苦心しているんだなあと。
逆に僕はロックマン絵しか期待されてない空気なので、ちょこっと投稿しづらかったり。
そんなこんなでドラゴンボールを見て、シャワーを浴びていざ、TGS。

あれ、寝てないけどまあいいか。



■TGS



ゲームショウ01
幕張メッセに移動しやすい場所だったので、難なく到着。
僕がチケットを事前購入していなかったので、
ボスに待っていてもらう始末。マジすんませんでした!

とりあえず入ってまずはカプコンの書籍ブースへ行って、
DASH2とガチャフォースのサントラ+ブックレットを購入。
両者ともレアな音源とイラスト入りで概ね満足。コレで色々描ける訳だ。


色々見つつカプコンブースへ移動。タツカプのステージイベント目当てに座り込む。
今回はテッカマンブレードの参戦が決まって僕の中のテンションが相当な事になっているので、
どんな動きをするかワクワクしていました。参加者を募って開発スタッフとの対戦でしたが、
参加者さんが初めて触るブレードを戦いの中で使いこなして、トドメにボルテッカまでするという、
すばらしいプレイを見せ付けてくれて思わず拍手。皆も拍手。あれカッコよすぎだろう…!
2Pカラーがソルテッカマン風味でちょっといいなと思った。wiiも安くなるしこれは購入フラグかしら。

ゲームショウ02
次はロックマンエグゼのステージイベント。ボスはタツカププロデューサーの新妻さんを発見し、
お話しに行ったので、一人で鑑賞。おなじみでなつかしのスタッフさん方がイベントを盛り上げ、
流星2のスカイハイのエグゼ版、ロクコロを参加者を募って対戦へ。
意外にも子供チームと、青年チームに分かれ、きれいな女の子までいました。エグゼすげえ。
残念ながら子供チームは負けてしまいましたが、ゲームが中々面白そうで、
是非DS所持の人とはやってみたいなと思いました。




ステージが終わってボスを探していると、marikさんとアオギリさんが横からやってきた。
おまいらいたのかよwwwとつっこむスキを与えず、テッカマンブレードのDVDBOXを
手渡すmarikさんに隙は無かった。戻ってきたボスとはココで一旦別れてmarikさんらとバンナムブースへ。
PVコーナーで色々見てて、テイルズの新作がちょっと面白そうだった。
あと、ゴッドイーターは捕食を見せてくれなかったのが残念だけどPVがかなりよかった。
ゴッドイーターマジ期待しています。モンハンのパクリレベルにならない事を祈る。


次はスクエニのKHコーナーへ。もう新作出るのかよと流れについていけない僕を引き離すかのように、
新作を立て続けに出すスクエニは罪作りなメーカー。FFXIIIはPVすごいな。なんか全容がまったく見えないのに、
キャラの演技や感情が伝わる不思議なムービーでした。クオリティの暴力だぜ。

お次はコナミのラブプラスコーナーへ。結構人がいて、ステージにはアメザリの姿も。
アオギリさんはココでの抽選会待ちという事で、marikさんと飲み物を買いに行きつつ、
ボスと一旦合流して、小話しつつ、キッズコーナー行ってみるかという事で、行ってみる。




お目当てはメダロットDS。前にやっていた子供を見つつメダ談義に華を咲かせる大人たち。
そこにいたスタッフさんも交えてメダトーク。色々熱心に聞いてくれて嬉しい限り。
メダオンリーの頒布物も開発の人に渡してくれると言うので、お願いして渡してもらう始末。

残念ながら、子供はペッパーキャットの感電に苦戦して、行動できずに負けてしまった。
敵討ちを取ろうと僕が挑戦。スタッフさんと話しつつ、戦闘へ。
メダの思い出話や、DSへの要望を話しつつ、なんとか勝利。1on1はきついぜー。


以下、メダロットDSをプレイして思った事

●良い箇所

・戦闘曲はまんまでテンションが上がる、
・イベントの際うるちさんが乱入してきたり、ノリはそのまま。
・ロボトルの戦闘解説が丁寧。行動の効果も記載され、把握がしやすくなる。
・メタビーのライフルがねらいうちに修正され、矛盾がなくなる。パーツ名もメタミサイル等変更。
・新ティンペットのせいかプロポーションが良く、女性ティンペットもピンク色で健在。
・モーションもガードや、ショット、爆発、大破など、非常に丁寧。
・ワルガキのメダはペッパー、キース、ブルースで、ストーリー後半で後期型が存在しそう。

●修正して欲しい箇所

・1on1での戦闘テンポはいいが、3on3になるとおそらく煩わしくなりそう。
・フィールドのセンターラインへの到達が歩きなので、走りモーションの方がいい。
・Rであった勝利ポーズ等が存在するといい(なぜか勝利ポーズが走りモーション)

概ねいい意味でメダロットしていて、なおかつ新しさも感じられたので、
期待の新タイトルとして発売が楽しみです。なんというか、スタッフさんの熱さを感じました。




その後、カプコンブースでホリケンさんを発見して、今年の自分達の創作物を見ていただける事に。
今年はロックマンばかり描いているな!って言うくらいは色々描いていると思うので、
お見せできるものがたくさんあってよかったです。セロウさんやヒョウさんの作品も当然見て頂いて、
公式で動けない部分を僕らでフォローしていければという感じの流れになりました。

やはりゲームショウの規模を見ても昨今の世の中では中々うまく立ち回るのは難しいという事で、
エグゼの新作が出ただけでも僕は御の字だと思います。もちろん、満足している訳では無いですけど、
ただ一消費者という感覚だけで生きていくのももう嫌だと思っているので、
発信側の視点もちゃんと考慮して物事を考えて生きたいと思っています。

僕が前々から考えていた構想の一つに、ロックマン専用部署というのがありまして、
いわゆるテイルズスタジオや株式会社ポケモンの様な体制を築ければと思います。
ロックマンはどうしてもスタッフやキャラクターの管理が散漫な印象を時々受けるので、
長く続いたシリーズなので、しっかり作る土台を固められればと思っていたのですが、
そういう事ももちろんやっていきたいという事で、社内でもこういう考えを持った人がいるんだと思い、
とても嬉しくなって、ついつい会話がヒートアップしてしまいました。

ロクコロで全ロックマン使えたらいいよね、とか、ロックマンのお祭りゲーム、
いわゆる「ディケイド」をできたらいいですね、とか夢物語に華を咲かせつつも、
ちゃんとホリケンさんは胸の中にそういったネタは本当にたくさんあるので、
出せる機会を用意したいと前向きに語ってくれました。

とりあえず25周年はマジで期待してます…!僕らの層にも嬉しいことがあるっぽいよ!

僕にできる事といえば、とにかくフットワークを軽くして色んな所に出向いてはイラストを描く事だと思うので、
今後も色んな展開ができたらと思います。来年はロックマンオンリーイベントあるしね!
http://rockheroes.ehoh.net/




そんなこんなで結構いい時間になってしまったので、ホリケンさんに感謝の言葉を告げてお別れして、
アオギリさんの様子を見に再びラブプラスコーナーへ。

適当にフラついて移動していると「おいおい!」の声が聞こえてmarikさんがダッシュ。
…井上喜久子さんでした。メタルギアの新作イベントで、大塚さん、杉田さん、水樹奈々さんと豪華なメンバーがいたので、しばし見物する事に。流石に杉田さんは暴走控えめでちと寂しいw
途中でファンタシーの特典もらえるかと体験ブースに行くも既に終了…プレイしたかったなあ…
次にゴッドイーターに行くもry 早めに行けというね。再びコナミに戻り、イベント終了まで過ごしました。

最後にカプ物販で大神画集を買う。コレ欲しかったんだよねえ。

謎メカ01

なんかいた!




その後は撤収して、打ち上げでもしようかとメンバーを募り、
ミヤゾウマンに連絡して焼肉へ。一同、調子に乗って食べまくる。
なんかいつもはきつい量もあっという間になくなった気がする。
会計もそれ相応で吹いたw あれ、安く済ませるんじゃwww


ともかく無事打ち上げも終了し、一同解散。


ミヤゾウマン宅がアレなので、掃除しようとボスと買い物をし、
掃除開始…なのだが、体力がアレすぎて体が動かない罠。
一応整理するも、単にいらないものを捨てて、あるものを箱に詰めただけで、
スペースは依然広がらない。モノが多いのでカテゴライズするだけでも大変なんだろうなあ…

掃除機をかけたりして、少しはなんとかなったので、
少し寝っころがるどうもそこで意識が途絶えた模様。



■次の日



気づけば朝九時。

ミヤゾウマンはいつもどおり起きないので、とりあえずシャワー行って片付けして、
出発準備完了。昨日何時に寝たかボスに聞くと三時だと言う。そりゃあ起きれん。

やっとミヤゾウマンが起きたので、一同解散。どうもお世話になりました~



そっからはボスがバスに乗る時間までアキバで時間つぶし。
マックでダベった後、ヨドバシへ。玩具コーナーを見て色々新鮮味を感じつつ。
ロケットパンチに変形するマジンガーに惹かれる。素敵過ぎる…!

ゲームコーナーを見たりして、最近ゲームをあまりやっていないので、
何か欲しいものは無いかチェック。中々いいのが見つからない。

アッセンランス01

とかやってるうちに時間が来てしまったのでボスを見送って、ラジオ会館とかを散策。
ブキヤのオリジナル武器のランスに惹かれたので買ってみる。こういうの中々無いんだよなあ。
とか、色々ムダ使いをしてるうちにお金がヤバイので、マックに篭って絵を描く。

やはり、アキバでこんなマンガ絵を描いているとお客さんが覗き込んでくるが、そこはあえてスルー。
外人興味シンシンネ。途中、隣に座ってきた女性二人の話が妙に耳に入ってきて困る。
親が動けなくなったとかで、仕事やめて介護しろと言ってきたらしい。
どうもコッチ系の絵とかイラスト関係らしいので、簡単にやめられないという事で、
自分にも当てはまる事だけに、複雑な心境になる。

気づくと六時なので、撤収して帰宅。さっさと寝ました。




ってな感じでご丁寧に時系列で日記を書いちゃったりして、
よっぽど記憶に残っているみたいですTGS。

ゲームショウと言えば、僕が自分の意思で上京するきっかけになったイベントで、
メダロットの大会とロックマンX5目当てで行きました。たしか中二か中三。

あのあたりから上京するのに慣れて、色々見てたんだっけなあ。
ゲームショウが春秋二回あったんだよなあ。

とか色々思い出します。でも、今くらいの規模が見やすくていいなー


スポンサーサイト
[ 2009/10/01 22:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guiltism.blog96.fc2.com/tb.php/79-3d091a31





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。