スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピクフェスレポ 

rockman9_illust_02.jpg

イラスト展示会「pixivフェスタ」開催 雪の中行列も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=763691&media_id=32

ピクフェス2


↑と言うわけでpixivフェスタ行ってきました。
でもなぜか例大祭の準備で忙しいけどね!w


■とりあえずレポート

□一日目

とりあえず朝は余裕を持って上京して原宿で下車。既に雨なので傘をさす。
竹下通りを歩いていると雨の音がやんだので空を見ると白いものが。

どうみても雪です。ありがとうry
と言うわけでなんか珍しく雪に遭遇しちゃいました。
寒いけどワクワク感が勝って会場へ。

途中迷ってるっぽい人もいたけど確かに地味に場所わかりづらいw
案外駅から近いけれども。


ピクフェス1


そして設営はまだ開始していないようでテントみたいな所で待機。
しかしスタッフが誰だかわからない。\スタッフー!/

それっぽい人が何か準備できたと言うがパンフの内容と言っていることがかみ合わないと思ったら、見るところが違うっぽかったです。

会場の何階の何番とかの情報はしつこいくらいパンフでも合わせておくといいと思ったよ!そんでもって順番に呼ばれていくものの、自分の場所はまだ呼ばれていないと言うか、どうも最初の時点で呼ばれていたらしい。

とりあえず待機していると、遅れてきた方が質問をしてきたので、そのままお話を。これがさいとうさんとの出会いであった…

他にも遅刻してきた人や、おじいさん等も会場の別館の展示の質問をしてきたりと、どうも僕は話しかけられる確立が高い罠。そんなにスタッフに見えるのかしらw

そうこうしているうちに零姫さんが来場してくださったのでご挨拶。
前とは髪型が違うのでちょっとビックリしましたw

そしてなんと、FFCC EOT(ファイナルファンタジークリスタルクロニクル エコーズオブタイム)を誕生日ということでプレゼントして頂きました!
ホントビックリしてとても嬉しかったです。諸々片付けたらやりこみまくりますw

そしてどうやらスタッフが忙しいらしく、どんどん会場に入って作業した方がいいとの事で、自分の部屋へ。\スタッフー!/

この時点で11:30。開場12:00なんだけど…
で、結局展示がそもそも開場に間に合っていないww

そして自分のセッティングを済ませ、Mがんぢーさんがご挨拶にいらっしゃったので、ビビリつつ、少しお話しました。ちょこっと原稿も見せて頂いて、自分の知ってるレスキューフォースの設定画だったのでめちゃくちゃ感動しました。

とりあえずいったんお別れした後、
一階にも展示スペースを確保してあったので、展示へ。



と、その間に展示をカメラで写真撮られてました↓
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20389070-8,00.htm


ポストカード瞬殺と言わんばかりにカメラに写っている時点でほぼ捌けてました。ありがたい反面展示用のパネルとか重かったのにあんまり活躍しませんでしたw


そんなこんなで落ち着いたのでヒマなので待機しつつ解説したり、
そこで知り合ったoneネコさんやさいとうさんとお話したり。

時間ができたので、別の部屋に行って、
ロックマンがやきそばを食べている絵のひっさつくんとお話したりしました。
ひっさつくんは記事にもなっているので見てみるといいかも!↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/27/news078.html

そして閉館までその場でお知り合いになったトミーさんとロックマンや東方、痛車、ライブ等のお話を延々としていました。こういうとき話せる範囲がある程度あると一晩語れるから困るw

そろそろ閉館ですよーと、\スタッフー!/の人が言うので
片づけをして外に出ると雨が止んでいるのでラッキーでした。

その後トミーさんと原宿駅で別れて零姫さんと再び合流、夕飯をご馳走になってしまいました。色々と業界話や仕事話をして、いい時間になったので、新宿駅まで送って頂いて解散しました。


そんでもって終電ギリで宮臓マン宅へ向かうものの、満員電車でのプレス+目的駅前で電車が止まるというコンボを食らってすっかり疲弊気味。
目の前がかわいいお姉さんだったから内心ビビリました(冤罪的な意味で)
ここであててんのよ!だったらラッキーなんですがry

なんとか辿り着くも宮臓マンのおつかいでからしを買いにいくが、
雨が再び降ってきてしまい、ますます体力を奪われる。

やっとのことで宮臓マン宅へ。恐ろしく寒い。
色々散らかっていると言うがオークションの箱とかが災いしてるようだw
なかなか整理するのって大変だからなんとも。

色々話しつつ、グダグダやっているとひょんなことからゴッドオブウォー2をプレイすることに。前々から評判は伺ってたんですが、確かに魅せるゲームだな、と思いました。DMCと比較されがちなんですが、DMCがキッチリカッチリコマンドに対して、こっちは割と連打とタイミングでユルめな感じもしました。

しかし演出凄い。海外は映画やってた人とかがゲームに移行した時期もあったので、そんな本職のカメラワークや演出、美術設定に日本が対抗するのはちと厳しいだろうなあなんて思いました。僕としてはその国に合ったゲームを作れば良いと思うよ!その中からいいのがあれば世界に出す感じでもいいだろうけども。海外みたいなクオリティの暴力は日本に向いてないと思う。

そんな事言ってて気づいたら4時過ぎていたのでさすがに寝る。


□二日目

そして起きたら12時くらいだが恐ろしく全身が痛い、
どうも筋肉痛と風邪の初期症状的な状態になっていたので動けませんでした。

そのまま二度寝し、宮臓マンに起こされ、会場に行こうとするものの時間が時間なので、やっぱやめて宮臓マンとご飯へ。近場の定食屋さんでしたが、普通においしかったです。やはり野菜とご飯と味噌汁は大事だ。

その後帰宅してノーパソでCAPさんのチャットへしかしノーパソの電源ケーブルを持ち忘れてすぐに電池切れという失態を演じてしまう。

しょうがないので明日に備えて(スーパーヒーロータイム的な意味で)早く寝る。




□三日目

シンケンジャー前には起きれるこの体質はすばらしいものがある。
宮臓マンは寝るのが遅かったのでケータイのワンセグでこっそり見ていました。

そして宮臓マンも起きて来たのでディケイドを見てプリキュアを見つつ朝ご飯をコンビニで買ってシャワーへ。宮臓マンはメガアーマーをまんだらけに売りにいくと言うので一緒に出発。秋葉原で別れてヨドバシに寄り道してFFRのディケイドとクウガをポイントで購入。

原宿に行き会場入りしていらないものを片付けて、ディケイド開封。
ホント空気読まない子だから困る。

そんでもってヴァイナーの設定画を描きつつ、
来場者さんに絵の解説や他の作品を見ていただいたり。

しばし、お客の波が途絶えるとお隣にいらっしゃったえみ汰(e3ta) さんとお話。
イラストもご本人も素敵な方でした。女性特有のセンスみたいなものはなかなか男性には出せないし、真似した所で限界はあるのでやはり凄いなあとひたすら感心。日ごろからデザフェスとかも参加しているようで、バッヂとかも作っていたのでちょっと欲しかったです(笑)僕もバッヂをいつか作るんだ…!

意外にもロックマンロックマン系のデザインのお話もできたり。
なんと学校の講師が某ほる○りん先生だってry
と言う感じで完全にこっちの方面の話ばかりでホント申し訳ないです。
もうすこし自重を覚えたいです。

えみ汰(e3ta) さんはいったん見て周るそうなので、お別れして
またひたすらヴァイナーのデザインをしつつ撤収作業まで待機。
終盤来て下さった島谷さんがコメント帳にアイリス描いてくれました、感謝!

片付け作業中にMがんぢーさんと再びご挨拶することに。
地味に撤収作業にてこずりつつも外に出ると、
なんか打ち上げとかあるらしいという話を聞くので待機していたのですが、
結局よくわからないのでMがんぢーさんとギャラリーの隣のさくら亭というお好み焼き屋さんへ。

色々お話をした後、解散。絵を入れるのに解散時にどうみてもロリコンな素敵な袋を頂いたので羞恥プレイをして家まで帰るのもイベントか、と割り切って宮臓マン宅へ帰りましたw

宮臓マン宅へ戻るとボンボンが大量に。
一番読み始めの頃なので全部記憶に残っている罠。

僕の特殊能力のひとつに玩具や本などから記憶を掘り出すことができるのですが、現物を見れば大体いつどういう状況でどこで買ったまで思い出せます。
これ、普通だと思っていたんですが、そうでもないみたい。

そしてボンガロやDANDANだんく!話で盛り上がる。そんな世代は今や貴重。
そうこうする内に眠気が来たので寝てしまう。


とりあえず起きて片付けして帰宅準備完了。
案の定寝るのが遅かったらしい宮臓マンが起きないフラグ。
とりあえずぎギリギリ起きてなんとか解散。


本来はそのまま帰る予定だったのだが、東京にタレホルモンが来るとのことで、
秋葉原にまた行き銭湯で時間をつぶした後、とらで合流。

ウエノのコク立セイヨウビジュツ館にてルーブル美術館展を見に行く。







ウエノ





…全館休刊日な罠。学芸員資格を持っている身としては
月曜休刊は常識なのがすっかり頭から抜け落ちていた。

仕方なく、芸大方面から不忍池方面へ行き、そこから秋葉原に戻り、
リバティー等をめぐってストライクウィッチーズフィギュアを探してみるテスト。

ディシジアFFのフィギュアがカッコイイなーと思ったけど、ちと高い。

最後にゲーセンに寄ってクレーンゲームのハルヒのプライズをなんかをたれホルモンが頑張って落としてたら最終的に3個+ハルヒ一個を落とすことになったのでプレゼントしてもらいますた。一応一個2000円として6000円以内で落っことしたのでセーフ!!多分セーフ!!さっきまで10プレイくらい苦戦してたのにたったの2プレイで落としたりするとすっごい困るよね。

そして、首都高を通ってたれホルモンの車で帰宅。

初めて東京側から入ったけどなんか凄いありえない構造をしているな首都高。
首都高バトルなんてゲームもできるわけだ。とにかく緊張感が抜けない。

次第に首都高から離れて静岡方面へつき、そこから高速を抜けて
夕飯を食べにうろうろと。とりあえず串特急へ。つーか店内人いないwww

色々収穫物を見たりしているとmarikさんから着信履歴があり、折り返し掛けてみるとどうやら例大祭のポスターが間に合わないとのこと。なんという修羅場。
そんな訳でぐでんぐでんで帰って早速手伝いましたとさw



寝落ちしましたが。


↓現状

reitai_pos01.jpg


■総括


今回のイベントは純粋な展示会としての楽しさがあって非常に良かったです。
コミケ等の即売会は正直物欲の喧騒に巻き込まれて行くたび疲弊している自分がいたので、こっちの方が合ってるなと感じました。

絵描きさん同士の交流会にもなっていたのでその辺でも非常に勉強になりました。ぜひまた開催したら参加したいと思います。

あとロックマン絵で足を止める人は結構いたので、その辺の反応も面白かったです。主に思い出語りが多く、知っている人の心の隅にちゃんと存在しているロックマンというキャラクターの存在感を確認できた気もします。

今回の遠征自体何転もイベントがあったのでそのへんも面白かったです。
妙に漫画やドラマのようにうまいこと進行するので内心不気味でしたがw
ただ、イベントというかトラブルとも言えるのでそのへんは楽しんだモン勝ちということで(笑)


ピクフェスコメント2

ピクフェスコメント1

marikさんの希望でタグとコメントを載せました。


■拍手お返事

>>日本史や世界史は覚えらんなくても、こういうのは大好きですねw元々X,DASHは元祖の100年後、さらに1000年後の世界ということでその間にいったい何があったのかは元祖ですら未だ語られていないのでロックファンは妄想好きーが多いのかとwきっとその妄想の一つだと思うし。ゼロ、ZXは


僕もこういうほうがやっていて燃えますねw
歴史とかはいろんな人がこうやって解析したものをまとめたと言えばそういう捕らえ方もできますね。

憶測でしか埋められない要素が多いのは事実ですよねえ。
ただエックスで言うと21XXからコマンドミッションの22XXとか
いきなり100年飛んでるとは思えないので、その辺は気をつけたいです。

DASHに関しては1000年単位で時代が違う程度に留めて、
あまり深く考えないで最後の時代にあたると自分の中でしています。

そろそろDASHの後のシリーズ作ってもそれはそれで面白いと思うのですが反発食らいそうですねw



>>ずっと気になっているのデスが、ロクゼロシリーズはX8以降の続編に該当するのでしょうか?それとも開発者さんがおっしゃってた『初期はX6のゼロEDからの物語をイメージした』ということになるのでしょうか?X7以降の出来事やキャラがゼロシリーズでは反映されてないところを考えると後者のように思えマスが、X7のゼロEDでもゼロシリーズを意識しまくっているので、もう訳が分かりませんorz無理やり跡づけ設定にしたから、どちらでも捉えられるんでしょうかネ・・・


その辺に関してはまったく描写がないのでいかんともしがたいのですが、
イラストとかを抜きにすればX6のゼロの封印の時期がいつか、
というのは名言されてないのでいつの時代とも取れるんですよね。

X7でもアリクイックとの会話やゼロEDでロクゼロにつなげる配慮をしたと公式でもコメントありましたし、
ゼロシリーズにつなげる条件としてはゼロの一度目の封印で妖精戦争時にコピーボディで復活するので、
それに合わせてゼロが封印されていればいいはずなのでそこまでハードルは高くないと思います。


参考としては下記のサイトさんなんかもよかったら見てみてください。
http://r-style.s33.xrea.com/rock/pipe.html
スポンサーサイト
[ 2009/03/05 13:23 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guiltism.blog96.fc2.com/tb.php/58-3bbef69c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。