スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピクフェス参加します、の巻 

絶望したッ!!!23に気づいたらなっていて絶望したッ!!!
もう年は取りたくない~

1092214063_25.jpg ピクフェス告知

という訳でピクフェスに当選してしまったので参加します。
展示する絵はロックマン9のやつですがw




アートボックス2番を借りてポストカード配布とかも予定してます。

picfes2.jpg

http://www.designfestagallery.com/application/artpiece_east.html



■ピクフェス

http://f.pixiv.net/

開催期間は

2月27日:12:00~20:00
2月28日:11:00~20:00
3月1日 :11:00~18:00

入場料 ¥500

入場時に特製パンフレットと
評価シールを配布。


になります。一応全日待機してようと思います。
お時間がある方は是非。

って参加者一覧みたらピクシブ本とかに載ってる人多いwww
それ以外にも結構知ってる方で上手い方ばっかでマジ恐縮。
自分、ホントに出ていいのだろうか…


■最近見てる、見てた番組で好きなのとか。

・RD 潜脳調査室
この世界観で明るいテイストは珍しいので、
毎週楽しみにしています。みなもちゃんぷにかわいい。


・ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODESSEY
毎週怪獣がありえない動きをするので困りますw
ストーリーも結構面白いですし、色々こだわって作っているのがわかるので
今後どうなるか楽しみ。


・蟲師

蟲師はなんか目や耳、絵等感覚に訴えるアニメでよかった。
虫との共存をしていく世界観がなんとも日本的でいいなあ。
背景も綺麗でした。

BS2でも火曜0:25あたりからやってるのでオススメ。


・はじめの一歩とあしたのジョー2

なんか最近ボクシングアニメが熱い…!

はじめの一歩は見てると頑張ろうって思えるいいアニメ。
一歩の相手をリスペクトする姿勢こそが強さに繋がっているなあと思ってします。


あしたのジョー2は記憶から抜け落ちてるんで視聴。
力石戦のあと行方不明になったジョーが帰ってきて始まる。
しかし、ジョーのトラウマ話が続くのでこの先に期待。ジョーかっこいいよ。



概ねgyaoの配信でしか見てない罠。

■ほる○先生自重www(記事の一番下のコメントレス参照)
http://ameblo.jp/gsc-asanon/page-2.html#main

「ヒトは大人買いをするために大人になるのです!」
うん、どんどん自分もダメになっていくね!


■拍手お返事

>>大変勉強になりましタ。ありがとうございマス^^


こちらこそ勉強不足でスイマセン、まだまだ色んな情報を拾わないとダメですね。
次回その辺ででた矛盾を突っ込んでみますw


>>RZ歴史考察、とても面白かったです。 四天王製造時期は本当に謎ですよね。
赤オコワの四天王欄には「コピーエックスが創られた技術と同じ技術を使って創造されたレプリロイドたち」とあり、コピーエックスの前に作られたとも、コピーエックスの後に作られたとも取れてしまう様なことしか書かれておらず・・・オメガしかりマザーエルフしかり彼らもキーキャラクターだったのですから、もう少し公式からのツッコミがほしいところですよね。 本当公式がハッキリしてくれないとどうしようもないというwwwなんて罪なんだ淫帝!! RZ二次創作、応援しています。


これはまた長文ありがとうございますw
長文歓迎ですよ?関係ないですけどヴァイナーには20分超の曲もあるくらいですから、
長いことには慣れております。

という訳で、ロクゼロは案外キーキャラの掘り下げがされていないんですよね。
ストーリー上核となる敵キャラ(コピーエックス、エルピス、オメガ、バイル等)はどうしても画面に出ることが多いのでその分掘り下げがされるんですが、四天王はかませ的なポジションなので、掘り下げ直前で消えちゃうことが多いんですよね(倒されたりして)なので、謎を引っ張るにはいいんですが、謎自体の解明前にゲームのシリーズが終了してしまたっという罠。それが貴様の正義かry

兎に角既存の情報で拾える所を拾うしかない、って感じですねホントw
二次創作ではありますが、どうやら結構本気っぽいですよ?期待していてくださいね。



もうひとつコメントがあったのですが、レス不要とのことで、
今回の二次創作における個人のスタンスをお話します。

まずは事実に沿って展開する事です。IFは事実があって成立するので、(妄想だけではどうにもならない)
事実のまとめとして一つ年表があるわけですが、そこからさらに個々の設定に及ぶ事になります。
事実を事実として認めるところから真実の追究が始まるって所でしょうか?

IF妄想なんかはサイバー空間内に蓄積されたデータと言う事で処理すると結構楽になります。
そういう妄想の落としどころや作品に取っての魔法(何でもありな設定)を上手く生かすことで自分のやりたい事をやるのが無難かなーと思います。



僕自身、ゲームを作って1からシナリオや舞台設定、キャラクターやメカの設定の監修までやっているので、
それが版権で既にあるものとなると、ますますしっかりやらないとまずいなあという思考になってます。



例えば絵は設定通りに描くのは何故かといえばそれがオリジナルであり、
それをリスペクトしたいという絶対的な価値観が僕を支配しています。
+オリジナル路線で絵を描く人がロックマン系は少ないので、
僕はあえてカプコン色に近づけたいと思っています。
(事実pixivですら絵柄がカプコンテイストな人はごくわずか)

個性やオリジナリティが無いと言われるかもしれませんが、
おそらく描いていくうちに嫌でも定まってしまうはず。(例としてはヒデキさんとか)



自分なりに描く、俺ならこうする、って思考はノイズみたいなもんだと思っています。
それが、自分の妄想を出してやってみろって事になると逆に何かぶち壊さなければならなくなるわけですが、自分の引き出しよりも公式の引き出しを参考にキャラクターをデザインしたりすると世界観の崩壊を防げます。

ぶち壊す部分は例えば武器だったり、そのキャラクター自体(VAVAとか)を、
ある程度のラインに沿う形で用意することである程度壊してもなんとかなるんじゃないでしょうか。
(ロクゼロ自体XからのリデザインなのでXのキャラをロクゼロ風にする分にはおそらく抵抗は少ない)





何をどうすれば作品のラインに沿ったものが出来て、
何をすれば作品を破壊したり、新しくするかを考えておけば、色々道が開けそうですね。

ロックマンはロボット ロボットからレプリロイドへ レプリロイドと人間の関係性を平等に 
この流れでZXは主人公が変身しても違和感無いんですよ。
ヒューマノイド的な存在になったと仄めかしているので。DASHでは人類が絶滅しているのもありますが。




流星のロックマンはそのへん突飛だったんじゃないかなあ、なんて。
ロックマン=人外の存在であって人そのものではない(変身することで電波になるのはおいといて)
人間とは相容れない存在こそロックマンの影の特徴でもあるんですよね。
(人間の味方かと言うと決してそうでもないっぽい描写も)


人間の男の子が自分で戦っちゃうと、エグゼにあった自分の分身としてのパートナー要素は薄れるし、仮に怪物と契約するにしても、主人公にしか見えないと、孤独なパートナーになってしまいがち。

あと、まず大前提としてロックマンになりえるか?は考えて欲しかった。
エグゼはロックマンが相棒というのが斬新で良かっただけにそれを引き継いでも何ら問題は無かった様に思える。ちなみにクロスフュージョンはパートナー同士が現実で合体変身するからこそ、受け入れられたんだと思う。

3ではその辺一気に修正してみんなパートナーがいることからやはりあれがスタッフに取っての結論だったんだなーと。

んーなんだろう。ロックマン=自分って人はいるのかな?キャラ的に。
僕は常に他者で独立した存在って認識しているので、
ロックマンを主役にしちゃうと子供向けのRPGに向かないキャラクターだなあと思う部分もあります。

ロックマン エックス ゼロ ヴァン ロック で見ると割とみんな独立したキャラですね。 
DASHやZXは若干自分自身と認識できる瞬間が多いですが、やはり声付き主人公で、それなりに指針を持って動いているので僕の中では他者ですね。でもロックが一番シンクロしやすいかなあ。
(人間じゃないと言うのは深層心理での原因になりえる)

熱斗くんやスバルくんはどっちかって言うと感情移入できるつくりのキャラなので、
=自分と認識しやすい部分はありますね。人間だし。



とまあ、ロックマンの特徴としてプレイヤーが操作しつつ、見守るキャラという特徴があるんじゃないでしょうか?まずはこれを上手いこと落とし込めば雰囲気はロックマンって感じのゲームに出来るのではないかと思います。ここからが大変そうだけど…



なんて、色々言ってますが、ちょっと考えればあたりまえじゃん!って事なんです。
ですが、それを常日頃認識するのは非常に骨が折れるので、
こうやって日記とかに書いてみると気持ちの整理ができるかもしれません。



しっかし、なんでロクゼロ年表こんなに好評なんだろうか?
割とみんなこういう部分で色々考察したいのかな??

ロックマン9の絵も今回くらい頑張って解説したんだけどノーリアクションだっただけに泣ける。


終了!
スポンサーサイト
[ 2009/02/26 05:37 ] サークル情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guiltism.blog96.fc2.com/tb.php/57-811e6443





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。