スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

また色々と 

絵茶遊星&アキ01

■遊戯王5Ds

なんかヴァイナーのライターのKMNのススメで見たらハマりました。
世界観が好みですw
さりげなく遊戯王の数年後で格差社会になってたので、
そう言う意味でも驚きです。ていうかネオドミノシティって変わりすぎだろうw

キャラでは不動遊星が大好きです。
序盤の無敵っぷりというか、決して揺るがないところが本当にかっこいいです。
絆を凄い大事にしたり、仲間のクズみたいなデッキバカにされてそのデッキでデュエルしてカードの効果を最大限に発揮して勝ってみたりとをそういう秘めた熱さもいいです。

後半ではかつての仲間が死んだ後蘇って敵になってしまい、そこで葛藤してからあまり出てきませんが、決着をどうつけるのか楽しみです。

キングことジャックアトラスも中々アホで好きです。
海馬ポジションだけあって、やたら印象に残るから困る。

あとBGMがいいです。カッコイイロック系の曲が多いのでサントラ買いそうです。
あと遊星のバイクのフィギュアも。

ワシの部屋02

■部屋がひどい
気づけばおもちゃばっか!
て言うわけでいい加減玩具収集も熱が冷めてきて、
本当に欲しいものに絞って買ってます。
いらなくなったりするもの買ってももったいないもんね!

xenos_matome2.jpg


■ゼノスビートル3DCG

またまた落葉さんが作ってくれました!
前作の反省点を生かして凄い進化っぷりにビックリです。
強化アーマーや変形など小ネタも仕込んでくれてとても嬉しかったです。

というか、ここまでほぼイラストしか資料が無いという状況で作ってくれたことに一番驚きです。あらためてありがとうございました!

■ディケイド&G

今更感想。Gは予算使ってるし、なにより発想が面白かった。
わりと原作に忠実な設定もあの枠ならではで好印象。

ワインで変身はありそうでなかったし、それをベルトにまんまつけるのはもう
逆にやられたとしか!フォームチェンジはお酒の種類で変わるみたいな妄想もできますね。

ディケイドは三話まで見今んとこ凄い面白いです。
写真やカメラといった小道具の使い方もうまいし、
クウガやグロンギも地味にスーツ手直しや新造しててビックリ。
クウガの変身ポーズを真似たくなる病が再び。

個人的にはアルティメットが再びみられたのがでかいです。
あれはホント中二まっさかりでデザインみたときキターってなったものですからw
今でも装着手元において眺めてるくらいです。

ホッパーとか台詞だけでニヤニヤですねw

次はカイザムラカミ!!

しっかしディケイドコンプリートフォームは発想の方向性がブレイドキングフォームと一緒なのに、あそこまで違うとはwwwある意味全てを破壊しそうだ…!




■こどものじかん

http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_kojika.html?bgf=C180_PG_IM&bgt=PI300488

14日まで全話配信してるので見てみましたが、予想に反して、エロはオマケというか、基本ギャグ進行ながらシリアスな問題を抱えているって世界観でした。


その問題と言うのが教育現場でありえそうな事が結構リアルに描かれていて驚きました。自分の母が教師なのでそこから聞いた事とかがかなり反映されているので、妙な説得力があるんですよね。教師間のやりとりとかも地味にそれらしいw



とりあえず六話まで見ると評価一変しますなー



しかし家庭訪問が無意味とかちょっと悲しくなった。(よくある話ですが)
確かに問題のある子意外は特に話すことないし、世間話で終わっちゃうってのが大体なんだろうし、親もそのために時間を割くので大変ということで、なんだかなあと。

主人公の先生が言うとおり、家庭の状況を把握するだけでも十分有益だと思います。
まずは「知る」ところが基本だと思うのですが、どうも教師側も親側もそれをよしとしない現実があるっぽいね。家庭と学校の連携無しには義務教育は成立しないと言うのに。

本来パワーバランスとしては 学校>家庭 なんですが近年それが崩れてきて、
公私混同がちな空間になりつつあるのが問題になってますね。

例としては○○が気に入らないからやらない、
あきらかに本人に問題があるのに○○は頑張っている 等

まあ公における自分と個人としての自分を使い分けなければいけないわけですが、
これ結構難しいんですよね。この年になってもまだ納得いかない部分とかもありますし。ただし、授業を受けるのは当たり前ですし、自分が気にいらないからやらなかったことが認められないことくらい普通理解できると思うんですが、どうも感情が先走ってる親御さん多いみたいですねえ。


あと教育格差、これどんどん酷くなりそうな。
僕の世代では進学校でも塾通いは必須ではなかったのですが、
今や必須どころか四個くらい通う始末だそうで、飯も家で食えないらしい。

そこまでしてやるのはいいけど、お金の無い家はそんなに無理できないし、
他がみんなそうしているとどんどん離される。(自主学習には限界がある)

…正直僕はそこまでして何を求めているのか、何がしたいのか解かりません。
親の意向もあるし、自分が置いてかれる不安もあるでしょうが、学校での勉強だけで社会に出てもどうこう出来るとはとても思えないし、知らないこともたくさんあると思う。

また、生活習慣や、生活の知恵(衣食住等)、道徳(人としてのある程度の指針)
をおざなりにする傾向があるので、僕はそっちもバランスよくやって欲しいなあと思います。


ま、格差が出来ることで見えてくるものもあると思うのでそれ自体は否定しないけどw



あとなりたくない大人に自分がなっていたときの絶望感みたいのの描写が泣ける。
僕もいつかそうなる時が来るであろう事は判るのでその時どうするか、慎重になろうと思います。



と言う訳でホント見てくれと中身正反対すぎです。
教育や学校や子供に興味がある人間が見ても面白いですこれ。
色々考えさせられます。





とまあ駄弁が過ぎたのでおしまい!
スポンサーサイト
[ 2009/02/12 00:45 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guiltism.blog96.fc2.com/tb.php/53-c6a6c810





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。