スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロクゼロコレクションの年表について、とか 

ロックマンゼロコレクションの公式サイトがあまりにも酷いので、色々我慢していたが、
ついに「ゼットソード」でブチキレ。ロクゼロディスってんじゃねー!w

ゼロ&ゼロ



▼色々書きなぐってみる▼



とりあえず年代考証から。と言いつつ勘で適当です。

・2010(本年からって事でいいのかな?)

・200年以上前(20XX年?) エックス誕生

・1XX年前(20XX年?) ゼロ誕生

・1XX年前(21XX年?) エックス発見

・1XX年前(21XX年?) レプリロイドの誕生

・1XX年前(21XX年?) Σウイルス発生

・1XX年前(21XX年) イレギュラーハンター部隊結成

・1XX年前(21XX年) ゼロ起動

・1XX年前(21XX年) イレギュラー戦争開戦

・1XX年前(21XX年) コロニーユーラシアの落下

・1XX年前(21XX年) ナイトメア事件

・1XX年前(21XX年?) マザーエルフ誕生

・1XX年前(21XX年?) イレギュラー戦争から妖精戦争へ

・1XX年前(21XX年?) プロジェクト・エルピスの提唱

22XXの年号はおそらく適用されるギリギリで年表が終わっている気がするw



※ウイルスとエックス>
「宇宙から飛来したコンピュータウイルス」は、
ロボットエンザを彷彿とさせますね。
しかしなぜウイルス対策をした戦闘用ロボット(エックス)に、
高度な思考回路を備えたのかは謎です。

「「自ら考え、行動をすることができる」という、
従来にはない画期的な機能を備えたロボット」がコンセプトでは無くなってくるしね…
ルールブレイカーから、ただの対ウイルス戦用ロボットになった気もしなくも無い。
あと、ワイリーが私怨以外でエックスを倒したがる理由も気にはなるかも。
(今後ワイリーがウイルスで何かを企んでいるとすれば合点は行く)


※アーマーが人間の脅威になる理由>
エックスの思考回路の安全性が証明されていないから、
もしアーマーの力を悪用した場合は脅威になりえるって感じかな?
正直兵器としての脅威ならもっとあの世界にはあふれている筈。
ゼロの方がよっぽど恐ろしいよ!(オメガ的な意味で)


※ゼロまわり>
製造時期が若干ワイリー寿命大丈夫?的な所を除けば概ねこんな感じかな?
失敗作のまま封印したようにも見えるのが彼らしいw

X4の件はゼロも感染したってなってるのかー。
てっきりシグマに感染させたから性格反転したのかとばかり。

ウイルスでの隔離が思考プログラムと、ボディとで別けたのは憎いw


※イレギュラーハンター>
一応創立者はケイン博士か。ロボットの面倒はロボットで解決しようという。
しかし、X1はイレギュラーハンターVS残された人達って構図なので、
結構絶望的だったんじゃ。仮にもトップクラスの人物が大量に離反したら、
流れ的にそっちに付く人多いんじゃ。


※イレギュラーの定義>
なんか全部Σウイルスのせいにしようとしてるようにも見えるけど、
そもそもは人間と同じで感情から行為に走ってイレギュラー認定のケースもあるし、
一概にウイルスのせいって事にはして欲しくないかなー

ロックマンゼロでは人間とレプリの枠を超えて「イレギュラー」としてバイルを葬った事が、
ロボットと人間の歴史上重要なポイントだと思う。
大衆に害をなせば人間もロボットも無いよね!(これぞアンチロックマン)
ZXではその枠を取っ払って人間とレプリの区別がつかない世界になっていますね。


※ナイトメアからみ>
X6がカオスだったんで色々思い出せません、すいません。
えーと、身をかくしていた間にウイルスをばら撒いたって事なのか?
プレイヤーキャラとして使ってもまあ同じ事か。
ゼロナイトメアも片棒を担いでいる気もしなくも無い…

あと、ナイトメア作ったのゲイトだよね?アイゾックも関与してるかもだけど。


※ネオ・アルカディア設立時期>
オコワの年表を見ると戦争終了時に設立されたと思ってた。
妖精戦争の時点では組織として結成されていたとの事。
そうしないと妖精戦争終同時にエックスがダークエルフを封印できないか。

※サイバーエルフ>
Σウイルスこそ、意思を持った電脳生命体の走りだから、
解釈としては上手いなーと思った。
Σウイルス系列もレプリロイドの強化できるモンね。(ゼロやボス、ナイトメア感染者とか)


※プロジェクトエルピス>
レプリロイドを完全に支配しちゃおうって乱暴だけど、効果的な策。
バイルが支配派とかだったら対立もやむなしか?
マザーエルフをダークエルフに改造して、イレギュラー同士で同士討ちさせて、
更にうっかりイレギュラーにならないからってオメガ投入してやらかしちゃったのかなあ。
ここにもイレギュラーはその行為によって定義づけられる部分が見受けられる。


※四天王>
出ました新設定!

えーと、エックスがダークエルフを封印してすぐ作られたのかまでは言及してないから、
例えばコピーエックスがシエルに製造されるまで、エルフとして保管されてて、
ボディが出来たら移植、とかは考えられるんだけど、ストレートさはたりないよねw
とりあえずコピペ後に作られたとは言われてたんだけどなあ。



▼率直な感想▼



ホントの事を言うと、大分落ち着いてどうでも良くなってるんだけど、

今回の件はこういう形で知りたくは無かったという点が結構多いです。
たとえそれがパラレルだとしても。

正直言うと思いつきで10の設定と絡ませたりしてるようにも見えるし、
エックスの製造や脅威についての概念的な捉え方の甘さや、
それを開示しちゃった事は結構ショックです。

場合によってはXシリーズに何らかの展開があるんじゃないかと勘ぐっちゃうくらい。


無理にX6とか、ベースになったXシリーズの設定にまで触れない方が良いと思う。
今まで触れなくてもどうにかなってきた部分なので。

エックスの開発動機なり、Σウイルスの根源とかは伏せてても問題ないはず。
せめてゲーム上で明かされるならまだしもね…

X6のゼロ封印なんかは時期も理由も不明瞭だったので、
ある程度の融通は効く描写だったと思いました。(X8後くらいでもなんとかなる)


謎を解き明かせ言っといて、出せば出すでファンはわがままだから、
意に沿わないモノだとこうやって文句言っちゃうんですよね。

出される情報は作り手の意図とかで左右されると思うので、
作り手が作り易いもの、作りたかったもの、ファンを喜ばせたいものと
色々な方向性があると思うんですが、今回の場合ちょっと過去の文献の吟味や、
情報の公開範囲のチェックが問題だったんじゃないかと思うんです。

その是非を決める何かって結局ファンの目線くらいしか無いと思うので、
非常に難しいと思います。

ファンならこの情報とこの情報を合わせていくとこういう結論になるだろう、とか
結構簡単にわかっちゃうと思うんですけど、普通の人はそういう訳にも行きませんからねえ。

なので、この文章を書いた人が全部悪いかっていうとそんなことはなく、
文章のチェックをする環境で、ロックマンの事を知っている人がどれだけいて、
かつ、どれだけの情報を出していいかなどのボーダーを見極める人が
どれだけ存在するんだろうとは思います。

正直今まで曖昧にぼかしていたツケなのかもしれませんね。
僕も情報開示のボーダーって感覚でしか判らないですし。




仮に僕がロックマンで伝えたい事があるとすれば、
ロックマン~DASHへのクロニクルみたいな物でしょうか。

長い年月を掛けてロボットと人間の立ち位置が交錯し、
やがてロボットが「人間」へと進化していく物語。

「ロボットの究極系の一つは人間」
という前提に基づいて展開していければと思います。いわゆる、
人を模している以上、人こそが最適化されたロボットの完成形という考え方です。


歴史で追っていくと、

・ロックマン(ロボット文化の黎明期)


・ロックマンX(ロボット文化の最盛期)


・ロックマンゼロ(ロボット文化の黄昏)


・ロックマンZX(人とロボットの融合)


・ロックマンDASH(人と同等のロボットの登場)


こんな感じでおおざっぱにくくれるんじゃないかと思います。
DASHまで辿りつくと何かを投げかけられているような気持ちになること請け合いです。
ターンエーガンダムみたいなのは大好きなので、
そういうベクトルの捉え方があってもいいなーって思います。


今回の件に関して、ついったー等で愚痴に付き合ってくれた方々、どうもありがとうございました!




せっかくなのでらくがきも。

オメガ06

絵茶で薄い線画はムズイなあと悟った。

ゼロ絵茶15

ゼロさん解剖。

賢将&隠将

流石だよな俺ら。

zero_arrange_hyo02-2.jpg

SICっぽいゼロが見たいと言うのでためしに描いてみたテスト。

zero_arrange_hyo03.jpg

原案。


スポンサーサイト
[ 2010/04/17 06:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。